バスツアーを快適にする3つの工夫

>

3つの工夫でバスツアーを快適に!

車内で体をリラックスする方法

バスツアーはお得で、さまざなプランがあって楽しい観光ですが、バスの移動時間が長時間になってしまう事も多いので、バスツアーを楽しむにはバスの車内で「リラックス」して過ごせるかが重要になってきます。
そこでまず持っていきたいのは「使い捨てのスリッパ」です。
バスツアーで張り切って、普段履きなれない靴を履いてきたり、観光で歩き回って足が疲れてしまう事も多いので、バスの車内では使い捨てのスリッパに履き替えて足を休ませてあげると快適に過ごすことが出来ます。
また、バスツアーが苦手だという方の多くが、腰痛など長時間同じ態勢をとっていると腰が痛くなる方が多いと思います。
そこで座席に付く前に行いたいのは、「座席と腰の間にタオルを挟む事」です。
このようにすると、座席が腰をしっかりと支えるので、長時間座っていても腰が痛くなりません。

車内で快適に休む方法

バスツアーでのバス車内での過ごし方は、一緒に来た友人と楽しくおしゃべりをしたり、美しい風景を見たり、ガイドさんの話に耳を傾けたりするのが一般的ですが、ツアーの日程が早朝からだったり、2時間以上の移動だったりすると、どうしても眠くなってしまうものですし、逆に無理をして起きていても、結局観光地で眠たくなっては仕方がありません。
そこで車内で快適に休むために用意したいのが「空気で膨らませるネックピロー」です。
車内で寝ていて首を痛めたり、頭が安定しなくて寝にくい事があると思いますが、そんな時には100円ショップなどで売っている空気で膨らまして、首にはめるネックピローがあれば快適に眠りにつくことが出来ます。
また、疲れていてもバス車内だと、明るかったり、人の話し声でうまく眠れない方は「アイマスクと耳栓」を用意する事で熟睡する事が出来るようになります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る