バスツアーを快適にする3つの工夫

>

便利グッズで快適に過ごす工夫

忘れてはいけない物

旅の思い出を写真に収めたり、その写真をSNSに上げたり、自由時間のお店をインターネットで調べてGPSでお店までのルートを調べたりバスツアーでもスマートフォンは欠かせない物です。
その上ひとりでバスツアーに参加した場合、動画を見たり、音楽を聴いたりして移動時間を過ごすと思います。
すると、見る間に減っていくのがスマートフォンの電池残量です。
そんな時やはり必要なのは「モバイルバッテリー」です。
バスの中にはコンセントがある車両もありますが、大半の車両はコンセントが無いのでバスツアーを安心して楽しむためには「モバイルバッテリー」を忘れずに持って、同時にバスにコンセントがある場合を想定して、充電アダプターも一緒に持っていきましょう。

あると便利な物

バスツアーで座席に付いて長時間過ごしていると、ある事で不便に感じることが多くなると思います。
車内で食べるおやつやジュース、インターチェンジで買った食べ物など、みるみる内に荷物が増えて、前の座席についた収納ポケットには収まらずにヒザの上に載せていたり、手元に置いておきたいのに荷物棚に上げて運転中揺れる中取り出したり、収納スペースが足り無くなりやすいのです。
そんな時あると収納スペースが増えるのが、前の座席についた手すり取り付けてビニール袋を吊り下げられるようにする「S字フック」です。
このS字フックを使えば、荷物は前の座席についた収納ポケットと二か所になるので、かなり収納スペースが増えてとても便利です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る